TEL LINE

花粉症・アレルギー性鼻炎

この様な花粉症・アレルギー性鼻炎の症状でお困りではないですか?

  • 鼻水や鼻づまりが強く夜も眠れない。
  • 春や秋は花粉症がひどくて、もう何もできない!
  • 薬はよく効くのは知っているが、なるべく減らしていきたい。
  • 慢性的に花粉症・アレルギー性鼻炎と長年付き合っている。
  • 環境の変化で花粉症・アレルギー性鼻炎が急に悪化した。
  • 薬がないと花粉症・アレルギー性鼻炎が治まらない。
  • 早く花粉症・アレルギー性鼻炎が出なくなって欲しい。
この様な悩みから解放されて、元通りの自分の身体に戻りたいと思いませんか?

はじめまして。芦屋の安積鍼灸院院長の安積正浩です。
当院では他では出来ない花粉症・アレルギー性鼻炎の改善治療が可能な事をご存知ですか?

その場しのぎの痒み止めや慰安ではなく、花粉症・アレルギー性鼻炎を早期に改善し、今までと同じ生活をしていても今まで苦しんできた症状が起きにくい体に変える事が出来ます。

3000年前から続く東洋医学・中医学を駆使して行なう特別な治療法によりこれが可能になります。

いったい今まで受けてこられてきた施術と何が違うのでしょうか?

特別な鍼灸のお蔭で、皆さんと同じような気管支炎・気管支喘息でお悩みの方から『何年間も苦しんだ日々は何だったんだ!』『毎日起きていた症状が無くなり人生が変わった!』と嬉しい声を多く頂いております。

開院以来たくさんの花粉症・アレルギー性鼻炎における苦痛や不安をお持ちの方達と、一緒に笑い、時には一緒に泣きながらも、つらい症状で毎日不安に思われている方に、もう一度自分に自信を持って楽しく明るい生活を過ごして頂く為、日々精進していきます。
東洋医学一筋の安積鍼灸院があなたの悩みを解決し、あなたの生活をサポートします。

お気軽にお電話下さい

なぜ今まで様々な治療を試してもなかなか花粉症・アレルギー性鼻炎が改善しなかったのでしょうか?

それは症状を抑えるだけで、本当の悪い原因を変える事が出来てないからです。

花粉症・アレルギー性鼻炎とはこんな症状が起きる病気です。

花粉症

花粉が原因で起きる鼻や目の粘膜の炎症の事です。
季節的には春や秋が多く、空気中の花粉に反応して炎症が起こります。
花粉症の特徴的な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼の症状(かゆみ、涙目、結膜充血など)が出ることが一般的です。

アレルギー性鼻炎

アレルギーが原因で起こる鼻粘膜の炎症のことです。
通年性アレルギー性鼻炎は、ハウスダストに反応して炎症が起こり、年間を通して症状が出ます。
ハウスダストとは室内のほこりのことで、ダニやカビ、動物の毛などが混ざっています。
アレルギー性鼻炎の特徴的な症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

なぜ花粉やハウスダストは同じ様に舞っているのに、私だけこんなにひどい花粉症・アレルギー性鼻炎の症状が出るのだろう?

それは炎症が起きやすい体が問題だからです!!
炎症が起きにくい体に鍼灸で変える事で、ちょっとやそっと花粉やハウスダストを浴びても症状が出なくなってきます。

では東洋医学的に花粉症・アレルギー性鼻炎はどのような事が原因で起きると考えられているのでしょうか?

東洋医学的な花粉症・アレルギー性鼻炎の原因

先ほどの説明にもあった様に、

東洋医学的に炎症が起きるという事は…
身体の中の余分な熱がこもってしまい、身体のある部分を攻撃してしまっている状態です。

炎症とは炎の症と書くぐらいですので…

そしてこの熱は、その方の相対的に体の弱い部分を襲う事がかなり多いです。

これは内臓、皮膚、そして今回のような気管支や気管など場所のあらゆる場所に見られます。
胃を襲えば胃炎、皮膚を襲えばアトピー性皮膚炎、花粉やハウスダストに反応して目や鼻を襲えば花粉症・アレルギー性鼻炎となります。

花粉症・アレルギー性鼻炎は鼻や目の状態が弱かったり悪かったりする事で、炎症が起きやすくなってしまうのです。

 

ではなぜ花粉症・アレルギー性鼻炎で苦しまれている方は、身体に熱がこもってしまいやすいのでしょうか?

大きく分けまして、2パターンに分かれます。

まず1つ目は、体の熱がなかなか外に出ない事

東洋医学では体の余分な熱は、排便、排尿、発汗、生理の出血で外に出します。

また睡眠で体の余分な熱を冷却します。

ですのでこの排便、排尿、発汗、生理、睡眠の状態が悪くなってしまうと、
体の余分な熱がなかなか外に出ず、結果的に身体に熱がこもってしまいます。

逆に鍼灸でこれらの排便、排尿、発汗、生理、睡眠の状態を良くすることで、身体の熱をスムーズに外に出して、身体の余分な熱がこもりにくくなってきます。

2つ目は、体に熱が溜まりやすくなっている事

5つの原因に分かれます。

①油濃いもの、辛いもの、味の濃いもの、ニンニクやショウガ、チョコレートなどの甘い物などの過度な飲食、また暴飲暴食。
これらの過食は体に余分な熱を溜め込んでしまいます。

この場合は食事制限をして頂く事と、鍼灸で胃腸にこもっている余分な熱を冷ましていく事で改善されます。

②ストレスがたまった状態が長期にわたる事。
皆さんもイライラした時に、カーッとなるという言葉通り、顔や頭が熱くなると思います。

この様にストレスが長期にわたると体の中に熱がこもってしまうのです。

 

この場合は鍼灸でストレスによる体の熱を外に出すような治療を行っていけば、改善されてきます。

③心身ともに力が入って抜けなくなっている事。
知恵熱や心因性発熱という言葉を聞いたことはありますか?
過度の緊張や興奮状態の前後に、他の症状がなく突然発熱してしまう熱です。

このように身体も精神的にも力が入って、緊張・興奮状態が慢性的に続くと、身体に余分な熱が溜まってしまいます。

この場合は鍼灸で心身の余分な力を抜きやすくする治療を行っていけば、改善されます。

④慢性的に疲れが溜まりすぎている事。
東洋医学では疲れや疲労は熱に変わります。
疲れがたまりすぎた時に、風邪でもないのに高熱が出た!という経験はありませんか?

この様に疲れや疲労がたまりすぎると、身体にどんどん熱がこもってしまうのです。

この場合は鍼灸で体の奥に溜まっている疲れの熱を外に出すような治療を行っていけば、
改善されていきます。

⑤体の中の水分が不足している事
身体の熱は、体の中の水分で冷まされます。
炎症が起きている所は、むくみや水がたまりやすいのですが、炎症をしずめようと水が集まってくるのです。
体の中の水分が不足すると、熱を冷ますことができなくなってしまい、
どんどんと体に余分な熱がこもってしまいます。

この場合は鍼灸で、体の中の水分の調節機能を整えて、熱を冷ましやすくしていけば、改善していきます。

 

安積鍼灸院ではこのように花粉症・アレルギー性鼻炎の本当の原因に対して細かく原因を分別し、
その原因に合わせた治療を行っていくので、今までなかなか改善しなかった花粉症・アレルギー性鼻炎の症状も改善していくことができるのです。

安積鍼灸院の花粉症・アレルギー性鼻炎の症状の改善方法

目や鼻の炎症を抑える。

これはおそらくどの治療でも行われています。
当院では鍼灸を使い、患部に直接鍼をすることなく炎症を抑えていく治療を行います。
簡単に説明すると、炎症が起きている目や鼻にこもっている熱を散らすような治療です。
西洋医学でステロイド等の炎症を抑える治療などがここに含まれます。

目や鼻の状態を良くする。

炎症を抑えるだけでは、またすぐに炎症が起きてしまいます。
それでは一時しのぎでまた再発し、改善という事にはなりません。

当鍼灸院では、更に目や鼻の状態を良くしていきます。
具体的には、目や鼻は東洋医学的に、胃・大腸・肺の臓腑と大きく関わりがあります。
問診情報やツボの反応等から詳しく判別すれば、必ずどこの臓腑が悪さをして、目や鼻に症状が出るのか分かりますので、
症状が起きないような目や鼻の状態に変えていきます。

この様にただ炎症を抑えるだけではなく、働きを改善する事で目や鼻に炎症が起きにくく、また様々な刺激にも強くなってきます。

余分な熱がこもりにくい身体に変えていく

先ほどお話させて頂いた身体に熱がこもってしまう原因の中から、あなたの花粉症・アレルギー性鼻炎がどの原因にあてはまるのか調べます。

そしてその原因を改善していき、余分な熱がこもらない、すなわち炎症が起きにくい身体に変えていきます。

花粉症・アレルギー性鼻炎と一緒に、他のつらい身体の不調も改善する。

当院の花粉症・アレルギー性鼻炎の治療では、全身の状態も良くなります。
ですので以前からお困りの肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、生理痛、慢性胃炎など様々な症状も一緒に、改善していく事ができます。
つらいだけの花粉症・アレルギー性鼻炎の治療ではなく、身体も心も楽にしていきます。

この様にただ症状を抑えるだけでなく、花粉症・アレルギー性鼻炎の症状が起きないように身体を変えていく事も一緒に行っていく事で、今までなかなか改善しなかった花粉症・アレルギー性鼻炎も改善していくことができるのです。

花粉症・アレルギー性鼻炎が改善されたらあなたは何をしたいですか?

  • 薬を飲まなくても快適な呼吸を手に入れたい!
  • いつもしているマスクを外して生活したい!
  • もうティッシュを持ち歩かなくても大丈夫!
  • 鼻づまり苦しみが起きずに、朝までぐっすりと眠りたい!
  • いつ起きるか分からない鼻炎に怯えずに、楽しく生活したい!

そのような未来に少しでも早く近づけるように、
安積鍼灸院は持てる知識と技術を駆使して、全力を尽くします。

花粉症やアレルギー性鼻炎にお困りの方は、芦屋市の安積鍼灸院へお越しください。

花粉症やアレルギー性鼻炎は、薬によって一時的に症状を止めることは出来ますが、それでは、根本的な解消にはなりません。毎年の花粉症や時期的なアレルギー性鼻炎に悩む事は、ストレスにもなるでしょう。東洋医学的に考えると、このような花粉症やアレルギー性鼻炎は肝の働きが悪くなることで、続きやすい事になります。肝の異常でかゆみや鼻炎などの不快感が解消しない場合には、どの部分に異常が起きているのかを明確にしてダイレクトな治療が求められるのです。要は、花粉症やアレルギー性鼻炎を発症しにくい体質に根本から変えていくと言うことです。芦屋市の安積鍼灸院の鍼治療は、元々の体質を改善出来る治療とお考えください。

花粉症やアレルギー性鼻炎に対しては、身体を整えて症状を発症しない強さを持つことが一番です。もちろん、薬と併用して体質改善を行うことも出来ます。花粉症やアレルギー性鼻炎を起こす身体全体に注目した治療にて患者様を元気にさせていくのが、芦屋市の安積鍼灸院の務めだと考えています。当院は、鍼治療はもちろんのこと、アフターフォローも万全です。治療後の生活のアドバイスなどもさせていただきます。完全に症状が出なくなるまでは言い切れませんが、必ず症状が楽になることは間違いないですね。当院は、平日夜8時まで受付をしています。お仕事帰りの患者様も非常に多いですし、土曜、日曜の治療も可能です。詳しくはお気軽にお電話でお問い合わせください。