TEL LINE

院長紹介

安積鍼灸院 院長 安積 正浩(あづみ まさひろ)

1984年 兵庫県にて生まれる
2003年 兵庫県立神戸高等学校卒業
2007年 関西鍼灸大学卒業 国家資格
はり師・きゅう師免許取得
在学中に様々な種類の鍼灸を体感し学ぶ。
2011年 計5年間の鍼灸院での修行の後、安積鍼灸院を開業。
2014年 患者数増加の為、移転しベッド6床に増やす。
2016年 更に患者数増加の為、ベッド7床に増やす。

好きな物

動物・自然(滝等)・グルメ・かわいい雑貨

趣味

写真撮影・フットサル・ドライブ・旅行

鍼灸師を志した理由

幼いころから、大好きな祖父母がいつも食後に薬を飲んでいた姿が、心の中で忘れられませんでした。
なんとか自分の手で病に苦しんでいる人を助けたいと感じ、医学の道を志しました。

医学といっても様々で、自分が目指すべき医療とは?と奮闘している時に思い出したのが、風邪をひいた時の看病してくれる母の手の温もりと優しい言葉でした。
何の医療の知識もない母親ですが、ただそばにいてくれて、タオルを替えてくれ、「汗出てきたからもう熱下がるよ。」という言葉だけで、体も精神的にもすごく楽になったような気になりました。

医療も同じように患者さんとの信頼や愛情、そして体の触れあう手当てという事が大切であり、今必要なのではないかと気づきました。
それがまさに東洋医学と鍼灸であったのです。

鍼灸師になってから

5年間神戸市内の鍼灸院にて死に物狂いで修業を行いました。皆さんが知っている様な、患部に直接鍼やマッサージをするような施術では、正直学校卒業時の知識と技術でも通用します。

しかし私が行っている、患部に直接鍼をせずにどんな症状にも対応できる鍼灸医学は、学校で学ぶ事をはるかに超えた知識、技術、センス、経験、人間性が求められます。
現にこのような方法を行える鍼灸師は全国にもほんの一握りだけなのです。

5年間で約300冊以上の医学書を読破し、延べ50,000人以上の患者さんの病気治しに携わり、一歩一歩少しずつ前に進んでいきました。

開業してから

今の私の楽しみは患者さんが良くなっていく姿を見る事です!

どんな症状もすぐに治るわけではないので、患者さんと一緒にもがき、苦しむときもあります。
しかしながら、はじめは不安と苦痛の表情をして来院される患者さんが少しずつ元気を取り戻し、明るく元気な姿に戻っていく、この時本当にこの仕事をやっていて良かったと感動します。

これからも一人でも多くの人を、少しでも早く治せるように、日々試行錯誤を繰り返しながら鍼を手に持ち毎日頑張っていきます。

科学や医学の進歩がめまぐるしい世の中ですが、病に苦しんでいる人は後が絶えません。

ずっと薬を飲まないといけないのかと不安な方、どこに行ってもはっきりした原因が分からずにもがき苦しんでいる方、そのような病に苦しむ患者さんと一緒に、病に立ち向かっていこうと思います。

ご自分の体を信じて、健康をあきらめないでください。

【神戸市在住30代女性/いつも笑顔の素敵なS様
まさにハリネズミ!!
普段はとっても優しくて気さくですが、治療の時は本当に強く頼もしいです。

【芦屋市在住50代男性/開業当初からお世話になっているおしゃれでダンディーなI様
とにかく熱い男です。
鍼灸と病気治しにかける情熱は誰にも負けていないと思います。

【芦屋市在住60代女性/いつも素敵なお洋服で来院されるおしゃれなY様
正直年齢不詳(笑)
見た目は若いのに、話をしていると自分より年上に感じます。
いつも色々な事を教えて頂いています。

【西宮市在住40代女性/綺麗な顔からは想像出来ないほど面白いM様
穏やかで優しくて女子っぽいです(笑)
いつもはすごく面白いですが、鍼の話になると急に熱くなり、そのギャップがすごいです。
息子も先生みたいに育ってくれたらといつも思っています。
でも秘かに鍼灸界のEXILEを目指しているとか!?

【西宮市在住30代女性
治療にも人にも真剣で、すごく信頼出来る先生です!
ちょっと変わってて面白くて広い視野をお持ちなので、体のことはもちろんその他にも楽しいお話がたくさんできると思います。