TEL LINE

不妊症のこのようなことでお悩みではありませんか?

  • 不妊専門クリニックや治療院へ通って、
    人工授精や体外受精を行ってもなかなか妊娠できない。
  • 妊娠しにくい原因がはっきりと分からない。
  • 妊娠はするが上手く育つ事ができない。
  • 基礎体温が不安定であったり、生理不順である。
  • しっかりと体調を整えて妊娠しやすい体づくりをしていきたい。
  • 沢山の不妊治療があって、いったい何をしたらよいか分からない。
もし上記のようなことでお悩みなら当院の不妊治療がお力になれるはずです。

はじめまして、安積鍼灸院 院長の安積です。

実は鍼灸にとって不妊症は昔から大の得意分野なのをご存知ですか?
(但し現代的な患部に直接鍼を打つ、電気やマッサージ、単に温めるだけ…などといった鍼灸ではあまり効果は少なく、当院で行っているような原因をきちっと判別して、ツボを使用して治療できる本当の東洋医学的な鍼灸です。)

元々鍼灸師・漢方家は王様に仕える医師であったのですが、子孫繁栄は本当に大きな課題と最重要任務でありました。

(上手く治療を行わなければ命の危険もありました。)

こういった理由で鍼灸での不妊治療というのは昔から研究に研究を重ねられて現代に至っており、膨大な治験データや考察があるのです。

サプリメント→病院でのタイミング→ホルモン療法→人工授精→体外受精

それでも上手くいかず安積鍼灸院へ来院される方が8割以上です。

しかしそうやって様々な治療を行ってもダメだった方が、安積鍼灸院に来られて多く妊娠・出産されています。

東洋医学とはとても、理論的であり根拠のある医学です。

つらい症状が出てしまうのは、東洋医学的には、このような方程式があるのです。

病やつらい症状=疲労・日常生活の負荷+五臓六腑の失調+経絡の異常

この方程式の中で原因を探し(複数になることもあります)、そこを改善すれば症状(不妊症)は改善されます。

ではもう少し細かく説明します。
疲労が強い人には、疲労を回復する治療を行います。
日常生活での何らかの負荷が多い人には、その負荷が何かを突き止め、鍼で改善するのと同時に自分で負荷を減らす方法をお伝えしますので、それを実践して頂きます。

○五臓六腑とは?

五臓六腑というのは、東洋医学的に内臓、筋肉、神経、血管、リンパなど身体の様々な部位の総称です。その方の症状がどの部位(五臓六腑)が、どのように悪いのかを特定していきます。

○経絡とは?

経絡というのは、身体に十数本走っている、身体のエネルギーを運ぶ線路のようなものです。
どの経絡のめぐりが悪くなっているのか?または滞ってしまっているのか? という事を細かく調べ、その不調を鍼で改善していきます。

どこがどのように悪いかが分かれば、最後に治療です。

東洋医学的にいう経穴(いわゆるツボ)というものが手、足、背中など全身に300以上あります。この経穴(ツボ)にはそれぞれ様々な効能があります。

例えば、背中の肝兪(かんゆ)という経穴(ツボ)は、精神的に安定させ自律神経を整える効能や、全身の筋肉を緩める効能があります。
足の厲兌(れいだ)というツボは、弱った胃腸の働きを改善する効能や、胃腸の熱を冷ます効能があります。
病やつらい症状の原因をふまえた上で、実際に経穴(ツボ)を触っていき、ツボの温度・ツボの硬さ柔らかさ・湿気具合など様々な情報を判別し『より効能を発揮できる経穴(ツボ)』を探し出します!
最後に選んだ経穴(ツボ)に 体やツボの状態などをふまえ、角度・深さ・置鍼時間などを微妙に調節しつつ鍼を打ち、『最大限にツボの効能を発揮』して早く身体を変えていきます。

○どこでも出来る事ではありません。

この様な治療法を行うには、必要なものがあります。

・膨大な知識量
・豊富な経験
・センス

以上の3つが無ければ、今までお話しした、本当の東洋医学での治療を行うことが出来ないのです。
ですので、全国でもほとんどの鍼灸院、鍼灸師が行うことができません。
鍼灸って本当に効果があるの?よくわからない?
という印象お持ちの方もおられると思いますがこの様にとても理論的な治療法になっています。
きっと施術を受けて、説明を聞けばいろいろ今まで悩んでこられた『病のメカニズム、原因』に対して納得されます。

お気軽にお電話下さい

あたためるだけじゃ治らない 東洋医学的な本当の不妊症の原因

陽虚

身体が、特にお腹が冷えている不妊症
お腹への血流を良くし、お腹を温める

お腹が冷えているという事は、そこの血流が悪くなっているという事。血は身体を作る源です。お腹への血流が悪ければ妊娠する確率はぐっと下がってしまいます。このタイプの方には『お腹への血流を良くし、お腹を温める』ように治療を行います。

腎虚

お腹の力(子宮、卵巣などの生殖機能)の弱りが生じている不妊症
お腹の力を回復させる

過度な疲労や加齢、また様々な原因でお腹の血流が悪い状態が続くとお腹の力が弱くなります。
お腹の力が弱くなってしまうと、妊娠する力や胎児を育てる力が弱くなってしまいます。このタイプの方には『お腹の力を回復させる』ように治療を行います。

気血両虚

身体に全体的な弱りが生じている不妊症
体全体的な力を回復させる

虚弱体質、胃腸の弱り、過度な慢性的な疲労などにより、身体が全体的に弱ってしまいます。この場合その人一人での生活にも身体が支障をきたしています。妊娠すると更に母体を弱らせてしまいますので、身体がストップをかけて妊娠ができません。このタイプの方には『身体全体的な力を回復させる』ように治療を行います。

肝鬱気滞化火

身体全体のめぐりが悪くなり、更にお腹が熱により攻撃される不妊症
身体全体のめぐりを良くして、奥の余分な熱を冷ます

精神的な疲れやストレスが過度に続くと、身体の全体的なめぐりが悪くなります。この状態が長く続くと、身体の奥で余分な熱がこもってきます。この熱は身体の様々な場所を襲うのですが、お腹を襲う事も少なくありません。お腹や卵子や精子がこの熱によって悪影響を受けて、妊娠しにくくなってしまいます。このタイプの方には『身体全体のめぐりを良くして、奥の余分な熱を冷ます』ように治療を行います。

気滞血瘀

お腹(子宮、卵巣などの生殖機能)のめぐりが悪く、余分な血などが滞ってしまっている不妊症
お腹の血の巡りをよくして、余分な血を上手く外に排出する

余分な血は生理によって外に排出されます。
様々な理由により、余分な血がお腹の中に留まり、滞ってしまうと、お腹の状態が極端に悪くなり、妊娠しにくくなってしまいます。
生理不順、子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫などの症状がある方はこのタイプが多いです。このタイプの方には『お腹の血の巡りをよくして、余分な血を上手く外に排出する』ように治療を行います。

※これらの原因は複合して起きる場合もあります。

安積鍼灸院の不妊症治療の6つの特徴

自分の不妊の本当の原因が分かり、
その原因に合わせた治療が可能

自分の不妊の本当の原因が分かり、その原因に合わせた治療が可能

不妊症の原因は5種類以上に分かれます。
まずは今の不妊症の原因が問診や触診により、正確に判別できる事が大事です。
そしてこの原因に合わせた治療を行わないといけません。原因が間違えていれば、治療を行っても全く効果がないどころか逆効果になってしまう場合があります。
この様に原因を正確に判断し、治療を行うのには、膨大な東洋医学の知識、繊細な治療技術が必要になり、できる治療家はかなり限られてしまいます。
単にお腹を温めるだけではなく、根本的に妊娠しやすい体に改善できる本格的な不妊治療を行っています。

3000年の歴史がある、
他では受けられない特別な鍼灸治療法です

3000年の歴史がある、他では受けられない特別な鍼灸治療法です

一般的な患部に鍼やお灸をするといった鍼灸は実は明治時代以降にできた治療法です。
当鍼灸院の様に3000年前から研究されているいわゆる中医学を駆使して、原因を判別してツボを使って治療できる鍼灸院は全国的にみても数少ないです。
名古屋・広島・四国・和歌山など、遠方からわざわざ治療を受けに来てくださっている患者さんも少なくありません!!

西洋医学の不妊治療との併用も可能で、
人工授精等の確率を上げることができます

西洋医学の不妊治療との併用も可能で、人工授精等の確率を上げることができます

ホルモン療法、人工授精・体外受精等の西洋医学の不妊治療と併用して頂くことができます。
いくら高度な西洋医学の治療を受けても、身体の状態が悪ければ妊娠できる確率はぐっと下がっています。せっかく高額な費用をかけて不妊治療を行うなら、先に確実に体の状態を良くしてからの方が結果的に早く妊娠に繋がります。

妊娠後も無事に育つように、
しっかり治療できます

妊娠後も無事に育つように、しっかり治療できます

無事に妊娠したからハイ終わりではなく、妊娠後のアフターフォローも万全です。
妊娠すると身体の中で大きな変化が起き、その為に様々な症状が出る事があります。
当院では妊娠中の、不育症、つわり、逆子、めまい、肩こり、腰痛など様々な症状にも対応できます。
妊娠中の身体の状態を良くしておく事で、流産のリスクも激減します。

不妊治療と一緒に、
他のつらい身体の不調も改善

妊娠後も無事に育つように、しっかり治療できます

当院の不妊治療では、お腹の状態を良くするだけではなく、全身の状態も良くなります。ですので以前からお困りの肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、生理痛、慢性胃炎など様々な症状も一緒に、改善していく事ができます。
つらいだけの不妊治療ではなく、身体も心も楽にしていきます。

年間で20名以上の方の妊娠実績

当院へ来院される不妊症の方は、比較的年齢も高めで、ホルモン療法・人工授精・体外受精等の西洋医学の不妊治療など様々な事をやり尽して、わらをもすがる思いで来院される方が多いです。残念ながら患者さんが途中であきらめてしまう事もありますが、多くの方が妊娠されております。
身体の状態、環境等に大きく左右されるので期間は様々ですが、早いものなら5回の治療で妊娠した例もあります。
また何回体外受精を行っても無理だった方が自然妊娠した例も何件かあります。
今までの経験上3、4か月治療を続ければ身体の状態が良くなり、妊娠し易い身体に変わってくる場合が多いです。

受診された皆さまからの喜びの声をご覧ください

不妊症・生理不順・多のう胞性卵巣症候群の体験談
芦屋市在住 30代女性 Y様

私は初めて生理が来た中学2年生からずっと生理不順の状態で、3か月に1度も生理が来ない場合は、婦人科でお薬をもらい生理を起こしていました。

結婚してから、詳しく自分の身体を調べてみると『多のう胞性卵巣症候群』という自分の力では排卵を起こしにくい体だという事が分かりました。

子供も考えていたので、とても不安になってしまいました。

婦人科だけの治療に集中してしまうと、赤ちゃんが欲しいという気持ちに凝り固まって、神経的に疲れてしまいそうだったので、 少しでも授かりやすい身体になれたらと安積先生の治療院に通い始めました。

安積先生は初診の時から私の不安な部分や生理不順以外の身体の不調など、丁寧に聞いてくださり、分かりやすいように説明もしてくれました。

それから週2回のペースで通い始め、まず辛かった生理痛が初めてロキソニン無しで乗り越えられるように変化しました。
そして通い始めて4か月後に妊娠していることが判明しました。

分かった時はとても嬉しかったです。
妊娠初期は安定期まで無事に過ごせるかという心配もありましたが、
安積先生の『大丈夫』という励ましの言葉や治療は、妊娠中の不安な気持ちも前向きに明るくしてくれました。

現在妊娠8か月に入りました。

私が子供を授かるという夢がかなったのも安積先生のサポートがあっての事だと強く思います。

※免責事項 施術効果等には個人差があります

6年間苦しまれた不妊症の体験談
西宮市在住 30代女性

今まで6年間不妊と戦ってきました。
体外受精を何度行っても妊娠せずに『なんで私だけ…』という気持ちで毎日過ごすようになり、身も心もボロボロになってしまいました。

そんな時ふと安積鍼灸院さんのホームページにたどり着きました。
鍼灸で不妊治療ができるとは知らなかったので、最初は正直半信半疑でしたが(笑)
少しずつ体が変わっていくのが実感できました。

そして4か月間しっかりと体を整えて、いざ体外受精へ。見事妊娠しました。

途中で不安になったり自信がなかったりした時もありましたが、先生の言葉と鍼で頑張れました!
今は安定期になりましたが、身体は定期的にメンテナンスを続けています。

不安で自己嫌悪になり、焦って恐くなってしまっている不妊の方。
ぜひ先生に助けを求めてみてください!

※免責事項 施術効果等には個人差があります

他にもたくさんの声をいただいております

他の体験談も見る

不妊症の症状

神戸市在住 38歳女性

主訴の状況

32歳の頃に結婚し、なかなか妊娠せず34歳の時に婦人科で子宮内膜症が見つかり、病院ではこれが不妊の原因ではと診断される。
この後からピル、ホルモン療法、体内受精、体外受精と行うが、4年間経過しても妊娠はできなかった。
どうしたらよいかと悩んでいたところ、当院の患者さんに紹介され、昨年12月に安積鍼灸院へ来院されました。

その他の症状

生理の出血が昔から多く、塊も多かった。
2、3日に1回の便秘になりやすい。
腰が重だるく痛むことが多い。
肩・首のこり、それが悪化すると頭痛が起きることが多い。

治療内容

お腹周りのめぐりを良くするように、足と手のツボに施術。
週二回の間隔で治療を開始する。

治療開始一か月ほどで腰痛を感じる事が少なくなってくる。
二か月後ほどでお通じの頻度が1、2日に1回に頻度が多くなってくる。

治療開始から三か月経った時体外受精を行い、無事に妊娠する。

解説

東洋医学的には、お腹や腰回りの気血のめぐりが悪く滞りやすくなっている事が不妊症の原因でした。
滞っているという所がポイントでした!!
東洋医学的に気滞血瘀といわれる状態です。
ちなみに…その他の症状の重だるい腰痛も便秘も同じ原因で起きていました。

身体の余分な力を抜き、お腹や腰回りのめぐりを良くし、滞りを改善することで、お腹(子宮など)の状態が良くなり無事に妊娠することができました。

お腹(子宮など)の状態があまりよくなければ、西洋医学的な不妊治療をいくら行っても妊娠しにくい事があります。

今回の様に鍼灸でお腹の状態をよくしてから、体外受精を受けることによってかなり確率はあがるのです!!

実はこの方、当鍼灸院の初診の際にはもう体外受精の日程を決められていて、日にちの制限があったのですが、一回で無事に妊娠されてなによりでした。

病院ではもしかしたら育ちにくいかもしれない…と言われて不安に思われていましたが、これからも鍼灸で身体の状態をきっちり整えていれば、全然問題ありません!!

本当におめでとうございます。
そして無事に出産されるまで一緒に頑張ります♫

※免責事項 施術効果等には個人差があります

安積鍼灸院に不妊症の治療で来られる方は…

診察料

なぜ低価格なのか?

  • ・それは何よりも患者さんが早く楽になる事を優先しているから!
  • ・施術回数が多ければその分早く身体が変わってきます!
  • ・芦屋の実費の鍼灸院の平均治療費は6873円!
※安積鍼灸院では3300円以上安く一回施術が受けられます。
また鍼灸施術費以外(物販、カウンセリング料等)の料金等は一切かかりません!
対象 初診料 治療費 回数券
大人 4,000円 4,000円 28,000円
高・大学生 3,000円 21,000円
小・中学生 2,000円 14,000円
小児 1,000円 7,000円

不妊症には鍼灸の他にも整体や健康食品など様々な分野で効果があると言われているものがあります。
ただ情報がありすぎて、迷ってしまう方も少なくありません。特に不妊でお困りの方は『不安と焦り』がとても大きいと思います。
どんな症状もすぐに治るわけではないので、患者さんと一緒にもがき、苦しむときもあります。しかしながら、はじめは不安と苦痛の表情をして来院される患者さん が少しずつ元気を取り戻し、明るく元気な姿に戻っていく、この時本当にこの仕事をやっていて良かったと感動します。
これからも一人でも多くの人を、少しでも早く治せるように、日々試行錯誤を繰り返しながら鍼を手に持ち毎日頑張っていきます。