TEL LINE

胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振

この様な胃腸の不調の症状でお困りではないですか?

  • 食後に気持ち悪さや吐き気がする。
  • 食欲が無かったり、食べても美味しくない
  • ピロリ菌を除去したのに、すぐにまたピロリ菌が再発する
  • キリキリした胃の痛みが起きる。
  • すぐに胸やけや酸っぱさを感じる。
  • 常に胃が重たく、食事に不安がある。
この様な悩みから解放されて、元通りの自分の身体に戻りたいと思いませんか?

はじめまして。芦屋の安積鍼灸院院長の安積正浩です。
当院では他では出来ない慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振などの胃腸の不調の改善治療が可能な事をご存知ですか?

その場しのぎの痛み止めや慰安ではなく、慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振を早期に改善し、今までと同じ生活をしていても今まで苦しんできた症状が起きない体に変える事が出来ます。

3000年前から続く東洋医学・中医学を駆使して行なう特別な治療法によりこれが可能になります。

いったい今まで受けてこられてきた施術と何が違うのでしょうか?

特別な鍼灸のお蔭で、皆さんと同じような慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振でお悩みの方から『何年間も苦しんだ日々は何だったんだ!』『毎日起きていた症状が無くなり人生が変わった!』と嬉しい声を多く頂いております。

開院以来たくさんの慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振における苦痛や不安をお持ちの方達と、一緒に笑い、時には一緒に泣きながらも、つらい症状で毎日不安に思われている方に、もう一度自分に自信を持って楽しく明るい生活を過ごして頂く為、日々精進していきます。
東洋医学一筋の安積鍼灸院があなたの悩みを解決し、あなたの生活をサポートします。

お気軽にお電話下さい

なぜ今まで様々な治療を試してもなかなか慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振が改善しなかったのでしょうか?

それは症状を抑えるだけで、本当の悪い原因を変える事が出来てないからです。

まず慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍とはこのような病気です。

慢性胃炎の症状と原因

慢性的に胃に炎症が起きてしまい、胃の痛み、吐き気、食欲不振、お腹の張りなどが起きる症状です。

西洋医学的にはピロリ菌が原因と診断される事が多いですが、なぜ慢性胃炎で症状が出るのか、わからない部分がまだ多いのです。

 

逆流性食道炎の症状と原因

逆流性食道炎とは、胃酸が胃から食道に逆流することによって発生する食道の炎症性疾患です。

主な症状は胸やけです。そのほか、胸の痛みや違和感、つかえ感などがあります。

胃酸がのどまで逆流したり、のどの痛みや慢性のイガイガ感が現れることもあります。

原因は胃酸の出すぎ、また胃と食道の境目で弁のような働きをして逆流を防いでいる『下部食道括約筋』の働きが弱くなっている事と言われています。

 

胃十二指腸潰瘍の症状と原因

ピロリ菌や薬、胃酸などによって、胃や十二指腸の粘膜が傷つけられ、粘膜や組織の一部に穴が開いてしまう病気です。

原因は胃の粘膜が弱くなっている事、胃炎が慢性的に起きる事、胃酸過多などと言われています。

 

では東洋医学では慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振はどのような原因で起きると考えられているのでしょうか?

東洋医学的な慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の原因

胃の働きが弱ってしまっている

これは書いている通りですが、胃の働きが弱くなってしまっています。
胃の働きが弱る事で、食欲不振が起きたり、胃の粘膜などが弱くなってしまったり、炎症が起きやすい状態になります。
実は弱ってしまっている胃の働きを回復させる事はなかなか他の治療では難しいのです。
しかし鍼灸治療は胃の働きを回復するのにとても効果があります。

弱っている胃腸の働きを回復していく治療を鍼灸で行います。

胃に熱がこもって、その熱が胃を攻撃してしまっている

炎症は炎の症と書くぐらいですので、炎症の東洋医学では熱が原因と考えています。
慢性胃炎や逆流性食道炎などは、この熱が原因の事がほとんどです。
熱がこもってしまう原因としては、暴飲暴食、ストレス、疲労などが考えられます。

この場合は胃にこもっている余分な熱を外に出すような治療を鍼灸で行います。

胃が冷えてしまって悪くなってしまっている

慢性的に冷たい物の取りすぎや、胃の血の巡りが悪くなっていると、
胃が冷えてしまい、胃腸の働きが弱くなってしまいます。

この場合は胃を温めて、弱りを改善する治療を鍼灸で行います。

胃腸に余分な水分が溜まってしまっている

暴飲暴食が続くことによって、胃腸に余分な水分が溜まってしまって胃腸に悪影響を及ぼしています。
東洋医学的にこの水分とは、消化物等の事です。
この様に消化物等が溜まると胃腸の働きが弱くなってしまいます。

この場合は胃腸に溜まっている余分な水分を外に出す治療を鍼灸で行います。

 

安積鍼灸院ではこのように慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の本当の原因に対して細かく原因を分別し、
その原因に合わせた治療を行っていくので、今までなかなか改善しなかった慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の症状も改善していくことができるのです。

安積鍼灸院の慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の症状の改善方法

慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振のつらい症状を素早く抑える。

今出ている症状を細かく分析し原因を見つけて、原因に合わせた治療を行う事で、
今出ているつらい症状をいち早く抑えていきます。
胃にこもっている熱を外に出したり、弱っている胃の働きを回復したりその方に合わせた治療を行う事で、
胃の痛み、朝起きた時の遺産の逆流など良く起きる症状がマシになってきます。

慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の症状が起きないように身体を変えていく。

治療を続けていく事で、症状を抑えるだけではなく、症状が起きない身体に変わってきます。
具体的には胃に熱がこもらなくなってきたり、胃の働きが正常になってきます。

身体が変わってしまえば、月一回の鍼灸のメンテナンスをしていれば、慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の症状が起きない身体をキープすることが出来ます。

慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の治療と一緒に、他のつらい身体の不調も改善する。

当院の慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の治療では、全身の状態も良くなります。
ですので以前からお困りの肩こり、腰痛、頭痛、冷え性、生理痛など様々な症状も一緒に、改善していく事ができます。
つらいだけの慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振の治療ではなく、身体も心も楽にしていきます。

慢性胃炎・逆流性食道炎・胃十二指腸潰瘍・胃酸過多・食欲不振が改善されたらあなたは何をしたいですか?

  • 久々に美味しく食事がしたい!
  • 今までは一人前が食べれずに、外食するの嫌だったけど…
  • これからはランチにも行きたい!
  • 毎食後の胃薬とさよならしたい!
  • 胃の痛みに悩まされない毎日を手に入れて、明るく楽しく過ごしたい!
  • 久々に食べ物目的の旅行に行きたい!

そのような未来に少しでも早く近づけるように、
安積鍼灸院は持てる知識と技術を駆使して、全力を尽くします。

東洋医学とはとても、理論的であり根拠のある医学です。

つらい症状が出てしまうのは、東洋医学的には、このような方程式があるのです。

病やつらい症状=疲労・日常生活の負荷+五臓六腑の失調+経絡の異常

この方程式の中で原因を探し(複数になることもあります)、そこを改善すれば症状(不眠症)は治ってきます。

ではもう少し細かく説明します。
疲労が強い人には、疲労を回復する治療を行います。
日常生活での何らかの負荷が多い人には、その負荷が何かを突き止め、鍼で改善するのと同時に自分で負荷を減らす方法をお伝えしますので、それを実践して頂きます。

○五臓六腑とは?
五臓六腑というのは、東洋医学的に内臓、筋肉、神経、血管、リンパなど身体の様々な部位の総称です。その方の症状がどの部位(五臓六腑)が、どのように悪いのかを特定していきます。

○経絡とは?
経絡というのは、身体に十数本走っている、身体のエネルギーを運ぶ線路のようなものです。
どの経絡のめぐりが悪くなっているのか?または滞ってしまっているのか?
という事を細かく調べ、その不調を鍼で改善していきます。

どこがどのように悪いかが分かれば、最後に治療です。
東洋医学的にいう経穴(いわゆるツボ)というものが手、足、背中など全身に300以上あります。
この経穴(ツボ)にはそれぞれ様々な効能があります。

例えば、背中の肝兪(かんゆ)という経穴(ツボ)は、精神的に安定させ自律神経を整える効能や、全身の筋肉を緩める効能があります。

病やつらい症状の原因をふまえた上で、実際に経穴(ツボ)を触っていき、ツボの温度・ツボの硬さ柔らかさなど様々な情報を判別し『より効能を発揮できる経穴(ツボ) 』を探し出します!

最後に選んだ経穴(ツボ)に
体やツボの状態などをふまえ、角度・深さ・置鍼時間などを微妙に調節しつつ鍼を打ち、
『最大限にツボの効能を発揮』して早く身体を変えていきます。

この様に悪い部位と、どのように悪くなっているか? を徹底的に解明して、それを的確に鍼灸で治療していくことで、薬を減らすことが難しい不眠症、睡眠障害の症状に対応することが出来るのです。

○どこでも出来る事ではありません。

この様な治療法を行うには、必要なものがあります。
・膨大な知識量
・豊富な経験
・センス

以上の3つが無ければ、今までお話しした、本当の東洋医学での治療を行うことが出来ないのです。
ですので、全国でもほとんどの鍼灸院、鍼灸師が行うことができません。

鍼灸って本当に効果があるの?よくわからない?
という印象お持ちの方もおられると思いますがこの様にとても理論的な治療法になっています。
きっと施術を受けて、説明を聞けばいろいろ今まで悩んでこられた『病のメカニズム、原因』に対して納得されます。

院長はこれまでの間、鍼灸の勉強会や研修に参加し、長年に及ぶ修行を経て開業し、毎日30人前後の施術を行っています。

また様々な症状をどのように早く改善していくか!という事を日々追及しております。東洋医学・鍼灸一筋の院長があなたの施術を行います。

多店舗経営、大勢のスタッフがいる院とは施術の質・経験・知識量が全く違います。例えば個人経営で味を追求している飲食店と、チェーン店の飲食店と比べてみてどうでしょうか?

あなたの最も大切な身体の事なので、もっと真剣に考えるべきです。

まず、はじめに身体の中でどのような事が起きて今の不眠症の症状が現れているのか

という事を徹底的に探し出します。原因が分からないと根本的な改善は望めないからです。

患者さんも今までいろいろな検査をしても分からなかった不眠症の症状の原因が初めて分かり、安心されています。

実際にツボに鍼をする治療の前に、ツボの反応を診ます。

色々な事を診るのですが、分かりやすい所で言えばツボの温度とツボの硬さ柔らかさを診ます。

ツボが極端に冷えている、または熱がこもっている。ツボの表面がべこっと柔らかい、またはゴリゴリと硬くなっている…といった感じです。

同じ効能があるツボでも、この様な反応が強いツボに鍼を打つ事で、より効果が高くなるのです。

またツボの状態を的確に判断することで、どの様な深さ、角度、どれくらいの時間を置くのかが変わってきます。ここがはっきり言って鍼灸師の腕の違いです!

原因が分かれば、次は施術です。しかし、安積鍼灸院では患部に直接鍼を施しません。

その原因を解消する為の手足、背中等のツボに鍼を施します。

なぜなら、3000年の歴史のある東洋医学では、様々な効能のあるツボを駆使することにより的確に
症状の原因を改善していくものだからです。患部に直接施術する慰安的な鍼治療では、根本的な改善はしません。

※実際に院長も以前は患部にのみの施術を行っており、患者さんの症状が根本的に改善しない事で悔しい思いを何度もしてきました。

またこの方法により患部に直接触れる事のできない、内臓や不眠症などの自律神経等の様々な部位の改善も可能になるのです。

安積鍼灸院の治療方針は、症状が起きにくい体質に変える治療方法です。

こんな経験はありませんか?せっかく痛み止めの薬を飲んでも、肩・頭のマッサージをしても、すぐに元の症状が出てくる・・・。

それは、頭痛が起こる根本的な原因が改善していないからなのです。今までと同じ生活リズムでも、症状が起きにくい身体に変えることができるのです。

せっかく治療できたつらい症状が再発するといった事も抑えられます。

今のお体の状態や不眠症の原因、施術の内容を納得頂くように分かりやすく説明致します。

鍼灸について細かい事は分からなくても、どのような事をしているかを理解して頂くと治りも早いものです。 またこれから元気になっていく上で、日常生活で気を付けて頂く事をアドバイスさせて頂きます。

お話をしていく中で様々な悩みも、私と一緒に乗り越えて行き、早期に改善する為に最善の対応を行っていきます。

また自分では健康に良いつもり…と思って行っていることが、実際には体に悪いことがよくあります。患者さんの症状や原因、生活環境をふまえて、『オーダーメイドの日々の健康法』を伝授いたしております!

当鍼灸院はJR芦屋駅から徒歩3分・阪急芦屋川駅から徒歩10分・阪神芦屋駅から徒歩7分という好立地にあります。

またマンション敷地内、または徒歩1分圏内に無料駐車場が計35台分あります。
とても来院しやすいと患者さまから大好評です。

阪神バスの芦屋川停留所から徒歩4分ですので、バスをご利用の方も多くおられます。

芦屋・神戸・西宮などの近郊だけでなく、広島、四国、名古屋、和歌山など遠方の患者さんも数多く来院されております。

当院の鍼灸治療室は6部屋全て個室となっております。

カーテンや簡易の壁で仕切られているだけでは、周りの声や雑音が気になったり「身体のナイーブな話が周りに聞こえるのでは?」と不安になることも。

安積鍼灸院ではそんな心配は全くいりません。

全ては患者さんの早期回復のため。最高の癒しと治療の空間を創りました。
いつも頑張りすぎているあなたに極上のリラックスタイムを提供します。

鍼って痛そうで、こわい!もし、刺さってはいけない場所に刺さってしまったら・・・そう思っていませんか?

当鍼灸院では髪の毛程の細い鍼でごくごく浅く約1㎜から3㎜程度刺入します。
そのため神経を傷つけたりすることは全くありませんのでご安心ください。

こんな痛くない優しい治療ですので5歳くらいのお子様から刺す鍼を使用できます。リラックスして眠ってしまう方がほとんどです。

なので、痛いんじゃないか?
神経を傷つけるのではないか?という不安は全くありません。

それでも鍼灸ってどんなものか恐いという方の為に無料相談も実施しております。
詳しくはご連絡してきてください。

乳幼児のお子様の場合は刺さない鍼で施術可能です。

また鍼灸院内にキッズスペース、乳児用の簡易ベッドを完備しておりますので、お子様連れでも安心して治療を受けて頂けます。

なぜ低価格なのか?

それは何よりも患者さんが早く楽になる事を優先しているから!
施術回数が多ければその分早く身体が変わってきます!

施術は院長が一人で、営業時間も長く完全個室の広い院内で一日に多くの方を診察できるので費用は抑えられております。

また鍼灸施術費以外(物販、カウンセリング料等)の料金等は一切かかりません!

芦屋の実費の鍼灸院の平均治療費は6873円!
※安積鍼灸院では3300円以上安く一回施術が受けられます。

あなたの理想のライフスタイルを早く叶えたい、そして幸せを実感して欲しいからです。

※『芦屋 鍼灸院』で検索したtop20院の、当鍼灸院と同程度の内容の施術料金平均

料金表

対象 初診料 治療費 回数券
大人 4,000円 4,000円 28,000円
高・大学生 3,000円 21,000円
小・中学生 2,000円 14,000円
小児 1,000円 7,000円

元気になりたい!今のつらい症状を早く治したい!重い症状の方。
様々な方が来院されていますが、皆さん希望をもって来院されています。

なので、院内も自然と明るくなっています。

院長、スタッフ共に患者さんが、リラックスして明るく治療を受けに来られるように全力を尽くしております。

安積鍼灸院で元気になった方が、『自分の大切な人も元気になって欲しい』と沢山の方を紹介して頂いています。

当院では全てディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用していますので、感染症の心配がありません。

使用する鍼は一般的なものよりも更に短い鍼を使用しております。
また最大の特徴としては鍼を少数(1~6本程度)しか打ちません。

それは、単純にこの方が鍼の効果が高いからです。

より沢山の鍼を刺した方が効率がいいのでは?と考えられる方は非常に多いのですが、実際には間違いなのです。

例えば自分に相談事がある場合、たくさんの人から様々な意見を言われると、余計迷って分からなくなってしまいます。

この事と一緒で体もたくさんの刺激や信号を送ると迷ってしまい、効果が悪くなります。

慎重に最適なツボに治療する事によって、劇的な体の変化をもたらすのです。

診察料

なぜ低価格なのか?

  • ・それは何よりも患者さんが早く楽になる事を優先しているから!
  • ・施術回数が多ければその分早く身体が変わってきます!
  • ・芦屋の実費の鍼灸院の平均治療費は6873円!
※安積鍼灸院では3300円以上安く一回施術が受けられます。
また鍼灸施術費以外(物販、カウンセリング料等)の料金等は一切かかりません!
対象 初診料 治療費 回数券
大人 4,000円 4,000円 28,000円
高・大学生 3,000円 21,000円
小・中学生 2,000円 14,000円
小児 1,000円 7,000円